Event is FINISHED

上野学園大学|ワークショップ|デザインしないワークショップをつくる

Description

平成27年度文化庁大学を活用した文化芸術推進事業
音楽を“まなびほぐす”――教育プログラムをめぐるワークショップ/レクチャー


よいワークショップやコミュニケーションに「デザイン」は欠かせません。
では、そのデザインとは何でしょうか。

ファシリテーションやプログラムデザイン、環境デザインだけで、コミュニケーションは引き出せません。人との関わりをゆるい関係性の中で紡ぐ実践の大切さを問い直します。


■■■■■ ■■■■■ ■■■■■
★特設フェイスブックページで、ほぼ毎日情報更新中!
http://www.facebook.com/manabihogusu
■■■■■ ■■■■■ ■■■■■


【日時】

2016年3月5日(土)10001800


【会場】

上野学園 オーケストラ・スタジオ


【定員】

30名 

12/1申込開始。先着順。

【対象】

ワークショップデザイナー、コーディネーター、プロデューサー、ワークショップやアウトリーチ実践経験のある方、アーティスト、広報担当者、など。


【講師】

坂倉杏介(東京都市大学都市生活学部准教授/三田の家LLP代表)

多様な主体の相互作用によってつながりと活動が生まれる「コミュニティ・プラットフォーム」という視点から、地域コミュニティの形成過程やワークショップの体験デザインを実践的に研究。「芝の家」や「ご近所イノベーション学校」の運営を通じて港区の地域づくりを進めるほか、様々な地域や組織のコミュニティ事業に携わる。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任講師。


吉野さつき(愛知大学文学部メディア芸術専攻准教授)

英国シティ大学大学院でアーツ・マネジメントを学ぶ。公共ホール勤務、英国での研修(文化庁派遣芸術家在外研修員)を経て、フリーランスのコーディネーターとして、教育、福祉などの現場でアーティストによるワークショップを数多く企画。アウトリーチ事業やワークショップの企画運営を担う人材育成にも各地で携わる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上野学園大学音楽文化研究センター
平成27年度文化庁大学を活用した文化芸術推進事業

音楽を"まなびほぐす"
― 教育プログラムをめぐるワークショップ/レクチャー


あなたは「まなびの凝り」を感じませんか? こうあるべき、という思い込みはありませんか?
あなたの思う「当たり前」は、本当にそうなのでしょうか?
何かうまくいかないなと感じる理由に、どこかに「凝り」があるのでは?
まなびの凝りを一緒に「まなびほぐす」、そんなシリーズをつくりました。
自分を常に進化させる術、「まなびほぐし」の方法や視座をみつける場です。

夏の「ファシリテーター養成講座」に続き、
秋からも続々と新しいワークショップとレクチャーが始まります。

【実施概要】
開催日: 2015年4月1日~2016年3月5日
主な対象: アートマネジメント従事者、教育プログラム実践者、演奏家、研究者 など
所: 上野学園大学オーケストラスタジオ、上野学園 石橋メモリアルホール ほか


★シリーズ全体の詳細や他の講座の日程は、上野学園大学HP、またはチラシからご確認ください。



Event Timeline
Sat Mar 5, 2016
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
上野学園大学オーケストラ・スタジオ
Tickets
3/5 デザインしない ¥4,000
Venue Address
東京都台東区東上野4-24-12 Japan
Directions
JR「上野駅」入谷口、東京メトロ「上野駅」1番出口から徒歩8分
Organizer
上野学園大学音楽文化研究センター|音楽で、なにする?
286 Followers